よくあるご質問

よくあるご質問

LUNAクリニックについてのご質問

LUNAは保険診療ですか?
保険医療機関ですので、健康保険で対応できます。
但し、一部治療法によっては、自費になる場合もございます。その場合は事前にご説明致しますので、ご安心下さい。
LUNAは、当日行っても診療が受けられますか?
基本的には完全予約制となっておりますが、緊急の場合はお電話でご確認下さい。
LUNAでは、横浜市の検診をおこなっていますか?
横浜市の検診をおこなっています。(毎年契約更新をするので、お申し込みの際にご確認下さい)
予約制となっております。LUNAグループが初めての方は、初診予約コールセンターへお電話のうえご予約下さい。
既に受診歴のある方は、乳がん検診は、骨盤底トータルサポートクリニックへ、婦人科検診は
横浜元町女性医療クリニック・LUNAにてご予約をお願い致します。

婦人科について

婦人科検診を受けたいのですが何ができますが? それはいくらかかりますか?
婦人科検診としては、子宮頚がん体がん検診・各種感染症の有無などがあります。生理痛や不正出血、かゆみや痛みなど、症状があれば保険適応になります。
金額に関しては、どこまで検査するのか、例えば感染症の場合はいくつの感染症を調べるのかによって金額が異なってきますので、はっきりした金額はお答えできません。目安としては、保険適応であれば1万円前後となります。
ピルは処方してもらえますか? それはいくらですか?
低容量ピルの場合は保険適応ではないので、1シート3,000円にて処方しています。
継続的に服用する場合は、半年に1回程度の血液検査が必要になります。
子宮内膜症/子宮筋腫があると検診で指摘されました。治療法はありますか? それはいくらぐらいかかりますか?
一口に内膜症/子宮筋腫と言っても、いくつか種類もありますし、治療法も異なります。
治療法によって金額は変わりますし、実際に診察をしてみないと何ともいえません。
保険診療ですので、たくさんの検査をしなければ高額にはならないと思います。一度受診される事をお勧めします。
旅行の予定に生理が重なってしまいそうです。ずらしたいのですができますか?
その日程までの生理の周期に関係してしまいます。基本的に1ヶ月程度早めに受診していただければ可能です。
その場合は自費診療になります、費用は5,000円となります。
婦人科を予約しました。生理に当たりそうです。日程を変更した方が良いですか?
がん検診などの検査は問題ありません。感染症の検査の場合は、生理中は避けた方が良いでしょう。
だるい、冷えのぼせ、イライラするなどの症状が度々出現し困っています。どこに行っても異常はありませんと言われてしまいます。
そちらで診ていただけますか? その場合、何科を受診すれば良いのですか? また、どんな検査があり、どのくらい費用が掛かりますか?
もちろん対応させていただきます。
今までに一度も婦人科にて検査をした事がない場合は、婦人科的に問題がないかどうかを調べる為に、まず婦人科をお勧めしています。
以前婦人科にて問題ないといわれている方で、特に漢方治療に興味のある方には内科をお勧めしております。
どちらの科を受診されるかで検査内容が異なりますので、一概に説明できません。
また、金額に関しても、検査内容によって異なります。しかし、症状がありますので保険診療となり、だいたい5,000円~10,000円程度になると思います。
中絶手術はしてますか?
申し訳ございませんが、LUNAでは現在お受けしておりません。
産科はやっていますか?
妊娠有無の検査はしておりますが、申し訳ございませんが妊婦検診はしておりません。

美容性器外科

美容性器外科では、どんなことをするのですか?
美容性器外科には、LVRRという膣のゆるみを直す若返り手術と、DLVRという小陰唇やクリトリスなどの大きさや形を整える手術があります。
どちらもレーザーを使用し、傷のあとが残らないように最大限の注意を払って行なわれます。
ビビーブってなんですか?
膣のゆるみは感じているが、手術するほどではない人に対して行なう手技で、メスや麻酔は使用せず、高周波を膣にあてて、膣の下のコラーゲンを造成して膣のゆるみ感を改善させます。
痛くてSEXする気になれません。これって、何とかなりますか?
一般に性機能障害は、いろいろな種類があります。
何が原因でなっているのかを把握する為にも、一度、受診される事をお勧めします。受診を希望される場合は、院長の関口由紀の外来をご予約下さい。
性機能障害に関しては、検査が自費になる場合がございますのでご了承下さい。

乳腺外科

乳癌検診をしたいのですができますか?
LUNA検診(アプリコットコース)として、マンモグラフィ(2方向)撮影と乳房超音波検査を実施しております。
何らかの所見が見つかった場合には、当院の乳腺外来(月曜のみ・男性医師になります)を受診して頂くか、女性医師をご希望でしたら他院(女性医師にいる乳房専門の病院)に紹介させていただきます。

女性内科

漢方薬に保険はききますか?
漢方薬は、保険がききます。ただし、重症で特別な生薬を使用する場合は自費になる場合もあります。

女性泌尿器科

トイレが近くて困っています。膀胱炎かと思い泌尿器科に行っても、尿はきれいだから問題ないといわれてしまいます。
治療してもらえますか?
過活動膀胱や膀胱痛症候群などの可能性があります。当クリニックで対応させていただきますので、一度泌尿器科をご受診下さい。
尿失禁で悩んでいます。治療は何がありますか?
排泄機能指導士による個別骨盤底筋体操指導・磁気治療・日帰りで出来る手術 などがあります。詳しくは、泌尿器科のページをご覧下さい。