コラム

 「骨盤底トレーニングって、なに~!?」

image 当クリニックの名称にもついている「骨盤底」、何のことでしょう?あまり聞き慣れないかもしれませんね。でも、すべての女性にとってとからっても大事な部分なんですよ~!骨盤の底。それが骨盤底。これがないと、バケツの底がないのと同じで人間の臓器が抜け落ちてしまいますね。バケツの底と違うのは、女性の骨盤底には尿道、腟、肛門が貫いているというところです。人間の排出物(尿、おりもの、大便)の通り道ですね。腟からは赤ちゃんも出てきます。でも、普段はこの通り道をふさいでおく必要がありますよね。その役目をするのが骨盤底についている筋肉「骨盤底筋」です。そして、この骨盤底筋をきたえる運動が「骨盤底トレーニング」なのです。

骨盤底の機能(はたらき)が悪くなると、尿もれ、過活動膀胱(尿意切迫感)、頻尿、膀胱や子宮が腟から落ちてくる骨盤臓器脱、骨盤周辺の痛み、性交痛などが現れます。これを改善するためには骨盤底トレーニングが必要不可欠です。
image しかし、このトレーニングには難点があります。
手や足の筋肉と違って、“目に見えない部分についている”ということなんです。人のマネをして覚えることができないし、手足の様にきちんと動いているかどうか目で確認することもできません。とくに骨盤底の機能が低下している人はどこをどうやって動かせばよいのか全く感覚がつかめないのです。
そこで、当クリニックの「骨盤底トレーニング部門」の登場です☆ 当クリニックでは、リハビリテーションの専門家である理学療法士または排尿問題に精通した看護師がマンツーマンで指導を行っています。30分5,000円の自費部門ですが、お一人お一人のお話を丁寧にお聞きし、その方に合わせた指導を差し上げています。
平均すると3~4回で卒業しますが、中にはご本人の希望で20回、30回と通ってみえる方もいます。それだけみなさん必要性を感じてくださっているということですね。今は症状や問題がなくても予防的観点からすべての女性にぜひおススメしたいトレーニングです.ご希望の方はお気軽にご予約ください♪

理学療法士 重田美和