自由診療

ウルトラヴェラは腟美容業界で初めて
高密度焦点式超音波(HIFU)を使用した膣縮小器です

image ウルトラヴェラは腟美容業界で初めて高密度焦点式超音波(HIFU)を使用した膣縮小器です。
メスを使わず膣の中にハンドピースを挿入し、皮膚の内側へとHIFUエネルギーを照射します。
HIFUエネルギーによって、皮下から筋層までそれぞれに熱(60℃)による刺激を与えることによって、細胞の再生を促し、“筋組織の破壊と造成”さらに“コラーゲンの生成と活性化”がおこり膣の弾力性が強化され、膣粘膜下のタルミ・膣内のゆるみを改善させれます。
こ非侵襲(ひしんしゅう)とは、「生体を傷つけない」という意味で、皮膚の切開等を伴わないことを指します。 このため、痛みはなく麻酔不要で施術を受けることができ、ダウンタイムもほとんどありません。
ウルトラヴェラは、エネルギーが筋層まで届く、世界初のHIFUによる膣縮小器であり、副次的効果として、腟前壁の筋層や粘膜下層に作用するため、尿失禁や頻尿等排尿に関する主訴の改善も期待できます。
考えられる副作用としては、一時的な違和感、しびれ、ヒリヒリ感、感覚の変化、少量の分泌物の増加、軽度の粘膜の発赤・腫脹・軽度の腹部不快感などが発生する可能性があります。しかし持続的な副作用は今のところ報告されていません。

HIFU(High Intensity Focused Ultrasound)とは?

高密度焦点式超音波治療法のことです。
HIFUは、肝臓ガン、子宮ガン、乳ガン、子宮筋腫などの治療にも使われている技術です。
HIFUのエネルギーは皮膚の表面へのダメージなく、内側にエネルギーを伝えます。
レンズを使用して、1点に集中し表面から約1.5mmから4.5mmの深部に届くため、ほかの臓器の細胞にはほとんどダメージを与えず、膣のタイトニングには良い効果をもたらします。

どんな人に向いているか

image ●ダウンタイムの短い、手軽な施術が受けたいとき
●術後のフォローとして
●性行時の満足度向上のために
●手術ができないとき
●子宮炎や性交痛で苦しむ人のために
●尿モレ改善
*婦人科の病気がないか検査を実施して、異常がない方が適応です。

施術内容

image  1.5㎜、3㎜、4.5㎜の3種類の深度用のプローベを使用します。1種類のプローベで、
奥と手前に分けて、全周性に施術します。これをプローベごとに3回くりかえします。

特徴・効果

●膣のタイトニングと弾力性を増加する。
●膣組織のコラーゲンを再生する。
●免疫能を高めながら、膣の炎症を防ぐ。
●膣の乾燥を予防する。
●性交痛を改善する。
●尿漏れを改善する。

施術方法

image カートリッジにカバーを装着、その上に超音波用ジェルを塗布し、膣内へ挿入します。
膣全体にできるように段階的に分けて施術を行います。
施術時間は約20分程度です。
痛みの程度で設定を変更ができます。
麻酔は不要です。
剃毛も不要です。

ダウンタイム

当日はシャワーのみ、翌日は自宅の入浴可能です。
術後10日間は性行為やタンポンの使用は避けてください。
3日間飲酒や喫煙を避けてください。
1週間は大衆浴場やサウナ、プールには入らないでください。
基本的には、出血や炎症が起こりませんが、治療箇所がヒリヒリする事や違和感を伴う事があります。

研究に参加してくださる方には、大幅な割引を実施しています。お問合せください