コラム

DLV
(Designer Laser Vaginoplasty
デザイナー・レーザー・ヴァギナプラスティ)
外陰部の美容形成手術(レーザーデザイニング)

【期待できる効果】
レーザーを使って気になる外陰部の形を、最高の形に整えます。
小陰唇の大きさやバランス、クリトリスに関する、人には相談できない悩みを、スッキリ解決できます。


DLV(デザイナー・レーザー・ヴァギナプラスティ) とは、美しい女性器形成術です。形の悪い性器を気にして暗い日々を過ごすより、もっと積極的に美しくなることを考えてみてはいかがですか?

大きな瞳や美しいバストは、大いに男性の目を引きます。でも女性の魅力はそればかりではありません。
美しい性器それはセクシーで魅力的なチャームポイントです。誰にも打ち明けられず密かに悩み続け、解決方法も見つからないままでいるより、DLV で女性器のコンプレックスを解消しましょう。

DLVも、2005年ごろからビバリーヒルズでセレブ達の間で流行りはじめ、現在世界の50カ国以上で行なわれていますが、その発祥の地はビバリーヒルズです。
LUNA では、ビバリーヒルズのLaser Vaginal RejuvenationR and Designer Laser VaginoplastyR.の権威ドクターマトロックの元へ医師の研修を行ない、この手術を2012年から導入しました。DLVも女性器専用レーザー LaserPro ダイオードを使用した、精密な女性器形成術です。職人技で、16歳のころの美しい性器を再現します。

この施術のメリット

施術

手術は、まず形が整うようにデザインをしてマーキングを行ないます。そして局所麻酔後、余分な部分をLaserPro ダイオードレーザーで切除します。
LaserPro ダイオードレーザーによる手術では、レーザー光線は局所に照射できるので正確で微細な手術が可能です。
縫合は時間をかけて丁寧に行ないますので傷跡はほとんどわからなくなります。

どのような症状に効果が期待できるの?

小陰唇が大きすぎる

image 小陰唇の幅は1~ 1.5 センチくらいが標準です。大きすぎるかどうかは、裸で鏡の前に直立の姿勢で立ってみて判断してください。大陰唇から小陰唇がやや見える程度ならば正常な大きさです。大きくはみだしていたり、ぶら下がっていたりする場合は、大きすぎるといえます。小陰唇が大きすぎると下着やGパンなどに触れて痛いだけでなく、ほんのすこしスポーツをするだけで痛くなったりしますし、セックスの時もじゃまになります。また、小陰唇が大きいと大陰唇との境目に老廃物(恥垢・ちこう)がたまりやすくなり、臭いの原因や膣炎などになる場合があります。
このような場合には、小陰唇形成(縮小)術で解消できます。手術は、まず形が整うようにデザインをしてマーキングを行ないます。そして局所麻酔後、余分な部分をLaserPro ダイオードレーザーで切除します。

小陰唇の左右の大きさが違う

image 小陰唇の左右の大きさが違い、片側だけが飛び出ていることも多々あります。生まれつき以外に、ケガなどのアクシデントにより小陰唇に損傷を受けて左右が不ぞろいになるケースもあります。このような場合、小陰唇形成術で解消できます。

手術は、まず形が整うようにデザインをしてマーキングを行ないます。そして局所麻酔後、余分な部分をLaserPro ダイオードレーザーで切除します。

クリトリスが大きすぎる

image 大きすぎるクリトリスは、セックスの障害になる場合もあります。そのような場合には、クリトリス切除法で適度な大きさにすることができます。尚、クリトリスの先端は残りますので、感度は変わりません。

手術は、まず形が整うようにデザインをしてマーキングを行ないます。そして局所麻酔後、クリトリスの血管の多く通っている上部を残しLaserPro ダイオードレーザーで切除します。

クリトリスの皮が被さっている

image 女性性機能障害の1つにオーガズムを感じにくいオーガズム障害という疾患があります。この疾患の原因として、まずは心因性のものが挙げられます。セックスへの不潔感や嫌悪感、罪悪感、恐怖感などにより、セックスの最中に充分にリラックスした状態になれないためにオーガズムを感じられないのです。またもっと初期の問題として、男性のテクニックの未熟さや女性のセックスに対する無知などが考えられます。セックスの際女性は、一般的に、キッス→乳房刺激→クリトリス刺激→Gスポット刺激→膣内部の刺激と段階をふんで、やさしいタッチでマッサージされたほうが、オーガズムに達しやすいのです。

しかしクリトリス包茎(女性の包茎)があると、適切なクリトリスの刺激が難しい場合があります。クリトリス包茎とは、包皮がクリトリスに通常よりも多めにかぶさっている状態をいいます。特に小陰唇が肥大している人に多く見られる傾向があります。クリトリス包茎はクリトリスと皮が癒着しやすく、快感が得づらくなることがあります。

また、長い間クリトリスに皮がかぶさっている状態が続いていると、クリトリスと皮の間に恥垢という分泌物の腐敗したアカがたまり、悪臭の原因になったりします。このような悩みは、かぶさっている余分な皮を切除することで解消できます。手術は、まず形が整うようにデザインをしてマーキングを行ないます。そして局所麻酔後、包皮の余分な部分をLaserPro ダイオードレーザーで切除します。

クリトリスの脇のヒダが気になる

多くの女性は自分の女性器を他人と比べる機会がないため、どんな形が理想的なのか気になるようです。たとえば小陰唇は、大きすぎる形が気になったり、擦れて痛みを感じたりと比較的相談しやすい部位ですが、クリトリス両側にヒダ状にのびた皮膚に関しては、情報が少ないためか、よくわからないというご質問を多くいただきます。このヒダは小陰唇に肥大がある場合によくみられます。これがあると、皮膚の間に恥垢という分泌物の腐敗したアカがたまり、悪臭の原因になったりします。また、クリトリスの両脇の部分が大きく見えますので、切除手術を行なうことによりすっきりした形になります。

手術は、まず形が整うようにデザインをしてマーキングを行ないます。そして局所麻酔後、余分な部分をLaserPro ダイオードレーザーで切除します。
LaserPro ダイオードレーザーによる手術にはこんな効果があります。

※どのような小陰唇の大きさや形にするかは、事前の医師とのカウンセリンク゛で相談させていただきます。
  • image

    術前

  • image

    術後

必要な術前検査

image 診察をし、術前検査を行います。
※遠方からお越しで当院での術前検査を行えない方は、事前に他院で必要な検査をし、結果をお送りください。

術後

自然に溶ける糸を使用するため抜糸の必要はありませんが、傷痕をよりきれいにするためには7~10 日後に抜糸することをお勧めします。個人差はありますが、腫れのピークは術後4~5 日で、1~2 週間ほどで8 割ほどひき、1 ヶ月もすれば自然な感じになります。

ダウンタイム

安静
シャワーは3 日後から可能
性行為禁止・タンポン禁止(術後2週間)
重い物を持つ事・バイク・自転車禁止(術後4週間)

経過の受診

ご症状・術後経過などによって、医師から指示が出ます。大体1ヶ月後に受診で経過観察を行います。

施術当日の施術時間

施術内容によります