自由診療

磁気治療 ~骨盤底筋を鍛える最新治療~

磁気や電気を使用して骨盤底筋を鍛えます。
磁気で刺激することにより、骨盤底の筋肉群や、神経を刺激しその機能を向上させることにより尿失禁、頻尿を治療します。
image 【期待できる効果】
骨盤底の筋肉と神経に磁気刺激を与え、骨盤底筋を鍛えることで尿失禁症状の改善を目指します。


日本では、どの病気であっても、薬による治療が主体になることが多く、尿失禁の治療に関しても、薬でだめなら手術というような選択が多いのが現状です。

しかしこれは世界的な傾向ではなく、欧米では尿失禁の治療の第1選択は骨盤底筋トレーニング、それでだめなら刺激療法と手術療法の2つの選択肢が提示され、患者さまがどちらかの治療を選択するスタイルが確立しています。当院では、2006年1月より骨盤底磁気刺激器、米国ネオト―ナス社製 ネオコントロールを導入しました。

磁気で刺激することにより、骨盤底の筋肉群や、神経を刺激しその機能を向上させることにより尿失禁、頻尿を治療します。欧米での成績は、週1~2回、2ヶ月の治療で85%の患者に改善効果を認めています。

さらに機械の特徴から、ヒップアップ効果や、ふとももやせの効果も期待できるのが、女性にはうれしいところです。

現在欧米で広く行われている電気による刺激治療は、皮膚に直接パットを貼ったり、場合によっては膣や肛門に端子を挿入して、刺激しなければならないのですか、この磁気治療は、着衣のまま優雅に座るだけで刺激治療が受けられるのは画期的な進歩です。

さらに電気は、脂肪層があるとその抵抗で、効果が極端に落ちてしまいますが、磁気は、その心配がなく、どんな体型でも、骨盤底の筋肉と神経に充分な刺激を与えることができるメリットもあります。
当院では、週1~2回・1回25分2ヶ月の治療をおすすめしています。

この施術のメリット

・雑誌を読んだりしながら座って治療。手軽に効果が得られる。
・ヒップアップ効果や、ふとももやせの効果も期待できる。
・着替え等不要で手間取らず受けられる。