自由診療

過活動膀胱・間質性膀胱炎に対するボツリヌス治療

image 過活動膀胱や、間質性膀胱炎に対して、LUNAでは一般的な治療の他にボトックス治療ができます。まだ日本では保険適応となっていない為、自費となります。このボトックス治療ですが、
近年、世界的には神経因性排尿筋過活動、特発性過活動膀胱の治療に用いた成績が報告されていて、治療成績は70~80% に有効とされています。

アメリカではボトックスの過活動膀胱に対する有効性も確認され、2013年1月に神経因性排尿筋過活動に次いで過活動膀胱に対する治療も 米食品医薬品局(FDA)で承認されました。
 過活動膀胱、間質性膀胱炎で、内服薬で治療を受けていても、症状改善が不十分で、満足度が80%以下の場合がボトックスの膀胱筋肉注射の適応です。内視鏡下に膀胱内の10か所にボトックスを合計100単位注射します。効果は、6か月から1年くらい続き、この間は内服薬を中止できる可能性もあります。
日帰り治療です。日本での保険適応がまだなので、ボトックス治療をしてくれる施設はまだ少ない様です。
早く日本全国で出来るようになるといいですね