美容液コラム

更年期障害の治療につかう成分が満載の美容液
 ー美容液開発への道⑨ー

image さて今回で、全ての内容の説明が終了です。今回は、最後を飾り、含有されているアロマ系生薬の話をします。

アロマに使用される植物の薬効は、たくさんありますが、LUNAPRIDE スキン プレミアムには、主にエイジングケアとリラクゼーション、肌の保湿などに効果の高いアロマエキス、アロマオイルが配合されています。

セイヨウオオバコエキスは、タンパクの糖化をふせぐことで抗酸化作用が期待できる生薬です。肌の透明感や老化予防効果が期待できます。
パッションフルーツは、クダモノトケイソウともよばれ、そのエキスは、毛細リンパ管の形成を促し、むくみやくすみなどの、お疲れ肌の改善が期待できます。
センチフォリアバラエキスは、主に香りつけのために配合しています。リラックス効果をねらっています。
ラベンダーオイルも、有名な香りですよね。私は大好きです。これも香りによるリラックス効果をねらってます。
イランイランオイルは、メインオイルとして使う場合は、セクシャルエナジーを強化します。今回は香りつけの役割が中心です。でもお肌は、異性が触りたくなるようにツルツルにするんです。リラックス効果も期待してます。
ビャクダンオイルは、瞑想の時に使用するアロマオイルです。深いリラックスへ、精神を導きます。ゼラニウムオイルも、有名なリラックス系の精油です。
ベルガモットオイルは、リラックスした精神をリフレッシュして、明日に向かわせる効果があります。

 これらのアロマ系生薬は、漢方系生薬と並んで、美容液のベースを務めます。
そしてキルギスウマプラセンタ・イソフラボン・アスタキサンチン・低分子ヒアルロン酸・ビタミンCエチルの5大成分の効果をより発揮させるように後押しするんです。


女性医療クリニックLUNAグループ 関口由紀理事長 2017年11月更新