美容液コラム

更年期障害の治療につかう成分が満載の美容液
 ー美容液開発への道⑦ー

image たくさん入れているけれど、実はフリーも多い。


 現在開発中の美容液は、たくさん成分が入っていますが、フリーになっている成分もたくさんあります。パラフェンフリー、アルコールフリー、鉱物油フリー、合成着色料フリー、合成香料フリー、石油系界面活性剤フリーなんですよ。


どれもよく化粧品に入っている物質ですが、それぞれ色々言われています。
パラフェンは、ろうそくやクレヨン等に広く使用されています。化粧品にも使用されていますが、あまり根拠はありませんが乳がんの原因になるという本が出版されたりして、話題になりました。これがLUNAの美容液には入っていません。


アルコールは、化粧品の保存料として広く使用されています。しかしクリニックで注射の前に消毒するアルコールで、肌が赤くなる人がいます。LUNAの美容液は、このような敏感肌に人にも使用できるように、アルコールフリーです。

鉱物油とは、石油を原料としたオイルの総称です。ワセリンなどが代表で、精製がしっかりしていれば、肌にそんなに悪くないのですが、肌に浸透しにくく、落としにくい性質のものが多いので、美容液としては不向きです。これもフリーです。

 合成着色料は、石油系の合成色素。合成香料は値段が安く香りの強い石油系合成香料。石油系界面活性剤は、安価なクレンジング剤などによく使用されている油と水が混じるようにする薬剤ですが、LUNAの美容液には入っていません。

 高級美容液ですから、当然ですね。

女性医療クリニックLUNAグループ 関口由紀理事長 2017年8月更新